前撮りスタジオ徹底比較in京都

京都エリアの前撮りスタジオを徹底リサ―チしました!

HOME » 知っておきたいフォトウエディングのあれこれ » 結婚式の前撮りの料金相場と費用を抑えるコツを紹介

結婚式の前撮りの料金相場と費用を抑えるコツを紹介

和装から洋装までさまざまなタイプの衣装からお好みの物を選ぶことができるうえ、スタジオ以外にも浜辺や公園など好きなロケーションで撮影できるのは前撮りのメリットです。

いくらかかる?結婚式の前撮りの相場

結婚式の前撮りの相場はどれほどなのでしょうか? 前撮りは結婚式の衣装同様、お好みの物を選ぶことができます。

衣装に合わせてプランが分かれていることが多く、和装であれば7万円程度、洋装であれば6万円前後、和装と洋装両方のセットプランは10万円前後が相場となっています。

この費用はあくまでも平均的な額ですので、撮影するスタジオや状況によって費用は変動します。

例えば以下の項目です。

 

 

衣装のグレード 

グレードアップすると、その分の費用が加算されます。

衣装の枚数

衣装が増えると、その分の費用が加算されます。

小物やメイクなどのオプション

小物やヘアメイクなどを変更したりオプションをつけたりすると、費用が加算されます。

アルバムやデータオプション 

プランとは別にアルバムやデータ作成、焼き増しなどのオプションを選ぶとその分、費用が加算されます。

ロケーション撮影の相場とは?

前撮りには、公園や浜辺などスタジオ外で撮影するロケーション撮影があります。

これはスタッフの交通費や手数料などが加算されるため、スタジオ撮影よりも費用がかかります。 ちなみにロケーション撮影の相場は、17万円前後です。

前撮りにかかる費用を抑えるコツ

前撮りにかかる費用を抑えるコツをご紹介します。

場合によっては何万円も節約できるので、ぜひチェックしてください。

平日に予約する

祝祭日や週末は料金が高く設定されていることが多く、1、2万円上乗せされていることがあります。

そこで、スケジュールを調整して平日に予約すると費用を抑えられます。

キャンペーンを活用する

前撮りをしているスタジオの中には、「早期割引」や「紹介割引」などのお得なキャンペーンを行っている所があります。

キャンペーンを上手に活用することで、費用を抑えられます。

衣装を上手に選ぶ

既にご紹介したとおり、衣装のグレードや枚数を選べば選ぶほど高くついてしまうので、衣装のグレードや枚数をセーブすると費用を抑えられます。

また和装よりも洋装のほうが安い傾向にあるので、洋装のみで撮影を行うのは費用を抑える一つの方法です。

小物を自分で用意する

小物やアクセサリーをつけるとオプション料金が加算されることがあるので、自分で用意すると費用を抑えつつ、華やかな写真を撮ることができます。

アルバム作成や焼き増しを自分で行う

スタジオにアルバム作成や焼き増しを依頼すると、その分オプション料金がかかってしまうことがあります。

そこで、データのみを受け取りプリントショップなどでフォトブックを作成したり焼き増ししたりすると費用を抑えられます。

見積もりをとる

いくつかのスタジオに見積もりをとり、料金や条件を比べ、一番良い所を選ぶと費用を抑えられます。

その際、オプション料金の設定などの詳細も合わせてチェックしておきましょう。

ロケーション撮影は場所を上手に選ぶ

ロケーション撮影は、候補地からお好みの場所を選ぶスタイルのプランがほとんどです。

基本プランに含まれていない場所を選ぶと、費用が上乗せされる可能性があることを覚えておきましょう。

結婚式の前撮りを考えている方は、ご紹介した相場やコツをぜひ活用してください。

 

前撮りができる人気スタジオセレクション 京都編

京都でいちおしの前撮りスタジオの口コミをチェック!

知っておきたいフォトウエディングのあれこれ

京都でおすすめの前撮りロケーションスポット