前撮りスタジオ徹底比較in京都

京都エリアの前撮りスタジオを徹底リサ―チしました!

HOME » 知っておきたいフォトウエディングのあれこれ » 美くしさを引き出すポージング

美くしさを引き出すポージング

結婚式の前撮りで知っておくと役立つテクニックとして、小顔効果やスタイルが良く見えるポーズなどを解説しています。

結婚式の前撮りで美しく見えるポーズとテクニック

花嫁姿を永遠に美しく記録に残しておくために、綺麗に写真に写る秘訣を紹介します。

これさえ押さえておけば、撮られることに慣れていない方でも素敵な写真を残すことが出来ますよ。

ポイント1.  背筋を伸ばして胸を張る

ドレス姿を綺麗に見せる最重要ポイントは、首から胸元にかけてのデコルテなので、姿勢が悪いと肩が前に出てしまい、胸元のラインが崩れてしまいます。

肩甲骨をくっつけるように意識して寄せることで、自然と姿勢が良くなり、綺麗なラインを作る事が出来ると思います。

ポイント2.  カメラに向かって『斜め45度』で立つ

写真は、正面から取ると平面的になり、体が太く見えてしまうので、斜めから取る事で体が細く、肩幅も狭くすることが出来ます。

また、ドレスの柔らかく流れるようなラインも綺麗に見せる事が出来るので、斜め45度はワンポーズ入れて欲しいと思います。

ポイント3. カメラ側の肩を下げる

カメラに向けている肩を下げる事で、首を長く見せる事ができます。体と顔をカメラの正面に向けないように意識するだけで、太めに写りやすい平面的な写真写りにはならないので、是非心掛けて欲しいと思います。

さらに、首を傾け、顔をひねれば頬や顎のラインもすっきりと写す効果もあるので、小顔効果もありますよ。

ポイント4. ブーケの位置はお腹

ブーケは、おへそに親指が当るように意識して持つと、肩からブーケまでのラインが綺麗に写り、全体のシルエットのバランスが取れるようになります。

ポイント5. 腕を体から少し離す

二の腕が気になっている方は、腕を体にぴったりくっつけると、お肉が広がって余計に太く見えてしまいますので、体から少し離すようにすると良いですよ。

 

前撮りができる人気スタジオセレクション 京都編

京都でいちおしの前撮りスタジオの口コミをチェック!

知っておきたいフォトウエディングのあれこれ

京都でおすすめの前撮りロケーションスポット