写真映えな衣装で前撮り♪京都おすすめフォトスタジオ » 知っておきたいフォトウエディングのあれこれ » 必見!結婚式の前撮りで美しく見えるポーズテクニック

必見!結婚式の前撮りで美しく見えるポーズテクニック

前撮りでは、プロがいろんな角度からたくさんの写真を撮ってくれます。せっかくですから、モデルになりきって様々なポーズにトライしてみましょう。

アイテムを使った前撮り

和小物を使用

和装では折り紙で作った千羽鶴や紙風船、和傘などの昔懐かしの和アイテムを盛り込むと、さらに和風な雰囲気がでます。扇子や、赤い毛糸を針金のようにした文字も人気。

スタジオによっては、そうした小物を用意しているところもあるため、ぜひ活用しましょう。

子供の頃の写真と一緒に

赤ちゃんや幼稚園、小学校の時の幼い頃の写真も、実は和装との相性が良いアイテム。「こんなに大きくなりました!」と成長した様子が一目でわかり、ご両親や親戚など、小さい頃を知っている人からみると感無量になるとの声も多いのだとか。

桜やモミジなどに囲まれて

桜や紅葉、菜の花畑など…花や植物に囲まれたような感じに撮るのも素敵です。

真正面に顔を向けるのではなく、少し俯きがちにやることで雰囲気が出ます。

ポーズや写真角度を利用した前撮り

全身だけでなく手足・足元も

二人の全身が写った正面や後ろ姿の写真はもちろん、手足のズームもおすすめ。つないだり重ね合わせたりふたりでハートを作る、指切りげんまんなど、手だけで二人の仲の良さを伝える事ができます。

また、ちょっとつま先立ちしたり、おそろいの色で合わせた小物で整列した姿など、足元のズームアップでもいい写真が撮れます。

足元のズームを撮る際は、桜や紅葉シーズンに、地面が落ち葉の絨毯のようになっているときが、特に映えるでしょう。

遠近法を利用

女性が遠くに立ち、男性が手前。手を女性の位置に合わせて、まるで手のひらに載せているような面白ポージング。または、アイテムを手間に置き、あえて背景に二人を写すのもおしゃれです。

撮りたいと思うイメージに近い、ネットの画像や雑誌の写真などを打ち合わせ時に持ってくる人も最近では多いようです。日頃から、「これ、いいな!」と思ったものは集めておくといいですね。

サイドバー画像

前撮りは一生に一度の記念日。京都で撮るなら可愛くておしゃれな和装がおすすめ♪
そこで写真映えばっちり!な可愛い衣装を取り扱う、おすすめの前撮りスタジオを3選ピックアップしてみました。

衣装が可愛い♥
前撮りスタジオ
3選を見る