写真映えな衣装で前撮り♪京都おすすめフォトスタジオ » 知っておきたいフォトウエディングのあれこれ » 前撮り写真の活用方法

前撮り写真の活用方法

女子の一大イベントと言っても過言ではない結婚式。美しい着物、ドレス姿と幸せな思い出を一生残すため、前撮りをすることで結婚式の当日のスケジュールにも余裕を持たせることができます。

着慣れない着物や、ドレスでの動きに慣れるといったメリットがあることからも、結婚式の前に前撮りをおこなう事が定着してきています。

また、スタジオによっては大量に撮った、撮影写真のデータをくれるところもあるので、それを結婚式の演出に使う事も可能です。

ウェルカムボード

前撮り写真の活用法として定番!
二人一緒の写真を大きなボードにしたデザインが人気です。

また、ギャラリーのように複数枚を並べて飾るのもおすすめ。

各種ペーパーアイテム

新郎新婦の紹介をするためのプロフィールブック。プロが撮った写真であれば、文句なしの華やかな仕上がりになる事間違いなしです。

また、結婚式の受付に用意しておくゲストブック(芳名帳)や席次表をオリジナルで作るのもあり。

両親への感謝状

花束贈呈とともに、二人の幸せいっぱいの写真が印刷されたメッセージカードや、フォトブックなどを贈呈品として贈るのも。

親からしてみれば、子どもの幸せな姿がなによりですから、喜んでもらえること間違いなしです。

ウェディングフォトムービー

結婚式の最中に流すウェディングムービーに、前撮り写真を取り入れてもいいですね。

プロの手できれいに撮影された写真は、ウェディングムービーのクオリティを格段に高めてくれます。

結婚報告のハガキや年賀状

結婚式後にお礼の手紙や結婚報告を出す場合、前撮り撮影で撮った写真が大活躍。

また、初めて二人で迎える新年の年賀状に使ってもいいですね。

オリジナルアルバム

前撮り撮影では、撮った写真を使ったアルバムを作ってくれるスタジオもあります。使わなかった大量の写真から、結婚式当日の写真と合わせてオリジナルのアルバムを作ってもいいですね。

今は気軽に作れるアルバム作成サービスがたくさんありますので、そうしたサービスを利用するのも一つの活用法。自分たちだけの世界で一つのアルバムをつくって、ご両親に贈っても喜ばれるでしょう。

プロに写真を撮ってもらう機会など、なかなかありません。美しい写真をたくさん撮ってもらえたら、いろんな形に活用しておくと、それもまた記念の思い出になります。

一生に一度ともいえるイベントだけに、思う存分活用して、形として残しておきましょう。

サイドバー画像

前撮りは一生に一度の記念日。京都で撮るなら可愛くておしゃれな和装がおすすめ♪
そこで写真映えばっちり!な可愛い衣装を取り扱う、おすすめの前撮りスタジオを3選ピックアップしてみました。

衣装が可愛い♥
前撮りスタジオ
3選を見る