写真映えな衣装で前撮り♪京都おすすめフォトスタジオ » 京都でおすすめの前撮りロケーションスポット » 嵐山

嵐山

【スタジオゼロ】嵐山
引用元HP:スタジオゼロ公式サイト
http://www.kyoto-maedori.jp/gallery/#arashiyama

ここでは、嵐山の撮影スポットをご紹介します。

渡月橋(とげつきょう)

まさに嵐山の代名詞的存在。亀山天皇の「くまなき月の渡るに似る(月が橋の上を渡るようだ)」という言葉から名づけられました。

大堰川にかかる橋ですが、上流は保津川、下流は桂川と違う名前で呼ばれています。

竹林の小径

渡月橋と並ぶ、嵐山の名スポット。見事な竹林と紅葉の両方が楽しめるだけでなく、源氏物語の宮・野宮神社と見どころがたくさんあります。

渡月橋から竹林まで片道15分ほどでいけますが、寄り道や混雑で1時間以上はかかることもあります。

嵯峨野トロッコ列車

保津川沿いを走る嵯峨野トロッコ列車。トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅まで7.3Kmを、25分ほどかけて走ります。紅葉の時期は予約が必要になるほどの人気ぶりです。

車内では景色だけでなく、クスリとくるおもしろアナウンスや、太秦の俳優さんによる仕掛けなど、来た日によって違う趣向が楽しめます。

祇王寺

平家物語において、平清盛から寵愛を受けた白拍子・祇王の名前から付けられた祇王寺。境内は青々とした苔や赤や黄色の紅葉が敷き詰められた、幻想的な風景

紅葉の時期の混雑は激しく、立ち止まってゆっくりと見る事は難しいため注意です。

愛宕念仏寺

嵐山の奥にある、嵯峨野巡りの始発点・愛宕念仏寺。嵐山の紅葉スポットとしても知られています。

境内には、1200人の一般参拝者の手によって彫られた千二百羅漢があり、ひとつひとつ顔が違うのが特徴です。

ロケ地に選ぶ場合の注意点

【スタジオゼロ】嵐山_渡月橋付近
引用元HP:スタジオゼロ公式サイト
http://www.kyoto-maedori.jp/gallery/#arashiyama

紅葉の季節は要注意

通常、嵐山は17時になるとお店もお寺も閉まってしまいます。ですが、花灯路の時期は夜までお寺がライトアップされたりと、普段はみれない夜間の景色を楽しむことができます。

ただ、紅葉の時期は混雑がひどいので、撮影をするのは厳しいかもしれません。三脚などの使用についても厳しく制限しているお寺もありますので、事前に確認が必要となります。

観光シーズンは撮影禁止

また京都市の方針から、観光シーズン(3月~5月、10月~12月)は、嵯峨野の竹林の散策路の一部と、嵐山の渡月橋付近において、商業用の撮影が禁止されています。

観光シーズンさえ避ければロケーションでの撮影は可能のため、事前に撮りたい場所を決めておいて、前撮りのシチュエーションを考えておくのが良いでしょう。

サイドバー画像

前撮りは一生に一度の記念日。京都で撮るなら可愛くておしゃれな和装がおすすめ♪
そこで写真映えばっちり!な可愛い衣装を取り扱う、おすすめの前撮りスタジオを3選ピックアップしてみました。

衣装が可愛い♥
前撮りスタジオ
3選を見る